トップ

物語

キャラクター紹介

イベントシーン紹介

サンプル

■ 攻略

その他

販売サイト

ヨガチカ

物語
 呪いをかけられている一番下の妹…。
 それを利用するアシュクロフト。
 三姉妹は妹の呪いを解くためにダンジョンに潜り、宝玉を集めます。

 三姉妹の処女姦通から崩壊までを執拗に描いたRPGです。
 シナリオは K-lie が担当!
 ピュアな姉妹の心理を巧みに利用するアシュクロフトと、抗うことの出来ない女の性を抉るように描写しています。
 三姉妹が狂い落ちていく、容赦のない開発RPGとなっています。
 最初のイベントまで体験版でプレイできますので、特異な世界観を体験してみてください。

■ 製品版のお知らせ!近日発売予定!

キャラクター紹介
 【フリューア(赤髪)】
  三姉妹の次女。リリアーネの呪いを解くことを人生の目標としており、その為にはどんな犠牲も厭わない覚悟を持っている。

 【フィデリナ(青髪)】
  三姉妹の長女。おっとりとした性格だが芯はしっかりしている。

 【リリアーネ(黄髪)】
  三姉妹の末っ子。明るい性格だが生まれながらの呪いに悩まされている。

 【アシュクロフト】
  三姉妹を凌辱する男。リリアーネの呪いを解く解呪薬を持っている。三姉妹で自作の媚薬の実験を目論む。
イベントシーン紹介(シナリオ:k-lie氏が表現する官能の世界を一部お楽しみください。)
私は彼女の衣服を粗暴に破り去り、こちらに尻を突き出させる形で樹木に押し付ける。
彼女も既に覚悟を決めている筈――それ故に抵抗など無に等しかったが、それでも僅かな一驚を隠し切れない様子だ。
【アシュクロフト】どうですかな、裸に剥かれた感想は?
【フィデリナ】……言葉に、出来ません。
【アシュクロフト】くくく、如何様にも受け取れる抽象的な答えだ。――それでは、少々失礼しますよ。
【フィデリナ】く……、ぅ……っ
取り出したのは無論、媚薬の入った注射器。彼女は皮膚を貫く注射針の痛みを、思わず眉を顰めて表沙汰にした。
【アシュクロフト】そんな些細な痛みなど直に消えましょう。心配しているであろう破瓜の痛みも同様です。
……もしかすればフィデリナ嬢は、既に男性を経験しているやも知れませんが。
【フィデリナ】……いいえ、初めて……です……
【アシュクロフト】ほう、そうですかそれは良かった。
経験済みの方に協力して頂くのは比較的容易いですが、処女の方にもなると少々手間取りますからねぇ。
私は真意と違わぬ含み笑いを浮かべながら、彼女の羞恥に揺れる表情を覗き込む。
もしやとは思ったが……これは姉妹全員が生娘の可能性が高い。
前準備も無しに釣針を垂らしたつもりが、思わぬ大物を引き当てたものだ。
【アシュクロフト】ところでフィデリナ嬢は……自慰はするのでしょうか。
【フィデリナ】え……っ?
【アシュクロフト】これも媚薬の研究データ採取の為……願わくば御協力頂きたいところです。
矢継ぎ早に続く、恥辱を誘う言葉責め。私個人の興味として、その女が処女であるか――
その女の自慰の頻度など些かも求知心を煽るものではない。だが、汚辱に歪む美しい女性の表情は実に官能的だ。
それはこのフィデリナとて例外ではない……
【フィデリナ】――……週に、一回、くらい……です……
【アシュクロフト】ふむ、フィデリナ嬢のような可憐な華も自慰を……そうか、そうか。
フィデリナは唇を噛み締め、己を掻き乱す羞辱を押し殺した。
どうにもこの姉妹は総じて忍苦を露にしようとしない。美しき哉、その自己犠牲心の賜物と言ったところだろうか。
いつ手に入るやも知れぬ解呪薬の為に己の全てを擲つとは……それ程に自らよりも他人が大切か。
【アシュクロフト】では早速挿入させて頂こうか。君はどうやら被虐嗜好があるのか、既に膣はそれを待ち望んでいるようですからね。
【フィデリナ】そんな、私は……っ…くぅ……! あぁぅ……、ぁあ……っ!!
彼女の破瓜は、実に呆気無いものだった。
とても生娘の膣とは思えぬまでにそれは濡れそぼり、私の男根を意図も容易く迎え入れた。
彼女の蜜壺に満ち満ちる愛液は、私の想像以上のものだ。
いくら媚薬が即効性だからと言って、愛撫も無しにここまで愛液が分泌されることは考え難い。
――まぁ端的に言えば、彼女にはそういった"才能"が初めから備わっていたということだ。
【フィデリナ】う……くっ、あぁ……、ふぁっ、あぁ……!
フィデリナの膣壁は早くも私の射精を促すように蠢き、まるで手練れの娼婦のような顫動を起こす。
当の本人は疼痛に苛まれているようだが、私のペースが乱される程にそれは白濁を求めて激しくうねり続けている。
【フィデリナ】はぅうっ、はひ……いぁぁあ……っ!も、もっと、ゆっくりっ……して、くださいぃ……!
所謂、名器とでも言うのか――
媚薬が彼女の身体の淫猥さを引き出してしまったか、それは定かではないが……とても素人の物とは思えない。
だが、僅かに結合部に滲む破瓜血は確かなものだ。悠長に責苦を与える暇も無いな……
【アシュクロフト】残念だが、今回はあまり時間がありません。手早く結果を出したいが故、少々我慢して頂きたい。
【フィデリナ】あぐぅっ……! あ、ぅ……ぁっ……!!
肉棒に絡む粘膜は尚も射精を強く促し、私は誘われるように腰を彼女の桃尻へ打ち付ける。
蠱惑的な水音はより淫欲を昂らせ、抑圧しなければ直ぐにでも達してしまうほどの快楽を彼女は絶えず私に注ぎ込ませる。
この感度は、媚薬のそれと片付けるには余りにも不自然なものだ――
【アシュクロフト】どうやらフィデリナ嬢は、私の予想より遥かに淫乱でいらっしゃる。
貴女にも解る筈だ……自らの疼き、肉を掻き分けられる悦びが……!
【フィデリナ】はぁ……ぁっ、うぁ……!そんなのっ……わかり、ません……っ!!
【アシュクロフト】強情な貴女もまた美しい……しかし精を体内に浴びることで醒めることもありましょう。
【フィデリナ】やはり……、膣内に出すのですか……っ
喘ぎながらも、その口調には幾分の諦観の色が見える。最初から覚悟していたこと……そう自らに言い聞かせているとも取れる。
妹の生命というものは、自身の貞操を上回るまでに大切か――……私には生涯理解出来ぬ感情だろうな。
【アシュクロフト】膣内に精を受けるのは女性として屈辱でしょう?私としてはいつでも行為をやめて構わないのですが……
【フィデリナ】始めに言った筈です……お好きになさって下さいと……くぅっ……あぁ……っ、今更……、私の貞操なんて……
彼女は目尻に悲涙を零し、己の薄命を嘆いた。確かに一度穢された性器だ……この期に及んで射精の有無など物の数ではないのかも知れんな。
だがフィデリナの膣壁は私の精を欲しがるが如く律動を繰り返し、彼女の感情とは反比例した挙動を示す。
愛液も結合部から滴るまでに溢れ出ては、より潤滑な抽送を促さんとしている。
媚薬の投与があったとはいえ、やはり初体験とはとてもとても感じられない醜業婦のような名器をお持ちのようだ。
【アシュクロフト】それは失礼しました……では期待に沿わせていただきましょう。
【フィデリナ】ぐぅっ、あぁ……あぐぅっ、あひ……っ!あっ、あぁぅっ! いや……いやぁっ……!
【アシュクロフト】くっくっく……やはり穢れ無き自身への未練は大いにおありのようだ。
【フィデリナ】違い……ますぅっ……、ぁああ!早くっ、膣内に……膣内にくださいぃ……!! 
膣こそ野獣のように私に食い付いて離さないが、彼女自身も自我を保つのは相当に難しいようだ。
箍が外れてしまう前に、いっそ少しでも早く終わらせよう……そんな魂胆だろう。
しかし、私としても限界は近い。それにこの身体での実験など、これから如何様にも出来るのだからな……くくく。
【フィデリナ】あっ、いぎぃっ……あぐぅっ!はぁっ、はぁ――あぁぁあ! うぁ……んふぅっ!
亀頭が彼女の最奥を突く度に、甘ったるい嬌声が月光の下で響き渡る。
この蠱惑的な吐息を暫く耳朶に収めたいところだが……今回は意識的にそうすることもどうやら困難だ。
【アシュクロフト】それでは出しますよ……貴女も我慢せず、己を解放しなさい……!
【フィデリナ】あひぃぃぃいいいいいいッ!!
彼女の身体が弓形に反り上がり、びくびくと激しく痙攣を起こす。
それでも私は彼女の腰をがっちりと掴み、込み上げる性衝動もそのままに子種を待ち望む膣へ大量の白濁を流入させていく。
【フィデリナ】ひぃ……!! あ……、が……ぁ――……!!

サンプル
魔窟に潜る!アイテム奪取!アダルトロールプレイングゲーム!
三姉妹凌辱ロールプレイングゲーム!処女三姉妹の崩壊をお楽しみください!
正義感の強い姉は妹のために凌辱される!妹には指一本触れさせない!
その他
【 パスワード付きZIPフォルダ 】
ゲームのフォルダの中に下記画像のようなパスワード付きのフォルダが入っています。
ダンジョン内(右の画像を参照ください)の宝箱にパスワードが入っています。
全12イラストが原寸サイズで入っています。
ぜひ、解凍してお楽しみください!

【 キャラクター原案 】 【 セーブデータ 】 導入するとシーンのみ再生できます。
販売サイト(無料体験版も用意しております。)
■ゲームタイトル:キューティーダンジョン〜魔法忍者少女を狂わせろ!〜 ■ジャンル:女開発RPG ■販売:ヨガチカ